FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エカテリーナの生きる道

光器エカテリーナ VR 光文明 (5)
クリーチャー:メカ・デル・ソル/オリジン 5500
ブロッカー
このクリーチャーが破壊される時、このクリーチャーを墓地に
置くかわりに山札の一番上に置いてもよい。

神羅ビクトリーメテオ・ムーン R 光文明 (6)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/ルナティック・エンペラー 11500
究極進化-自分の進化クリーチャー1体の上に置く。
相手のクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。
それが「ブロッカー」を持つカードであれば、バトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー

2体並ぶとエカテリーナが無限ブロッカーになるというデザイナーズコンボ。
しかし、受動的で使いにくく勝ち筋が全く見当たりません。
今回はこの2枚を活かせるかもしれない使い道を考えていきたいと思います。

かなり長い文章になっていますので、トイレに行ってから見ることをオススメしますw


まず、このコンボを使う前に、このコンボを行う上で
メリットとなりうることを検証していきましょう。

つまり、「《エカテリーナ》が死なない無限ブロッカーになる」ということです。
これはどういうことかと言うと、つまり殴られて負けることはないということですね。
負けなければ勝つだけですから、結局勝ちにつながるという事です。


このコンボが他のコンボと違って良い点は以下の通りです。

1.《エカテリーナ》が除去耐性がある(破壊のみ)
2.《ビクトリーメテオ・ムーン(以下ビクトリームーン)》単体でそこそこ強い

1.は結構重要になってきます。
コンボデッキにおいて除去耐性がデフォルトであるというのは良い点です。
2.も単体で動くコンボパーツはコンボが出来ないときに力を発揮します。


一見すると非常に強いコンボに見えるかもしれません。
しかし、このコンボには、使う上で非常に大きなデメリットが存在するのです。

このコンボが抱えるデメリットは以下の通りです。

1.《ビクトリー・メテオ・ムーン(以下、ビクトリー・ムーン)》が究極進化で出しにくい
2.《ビクトリー・ムーン》が破壊されると意味がない
3.《エカテリーナ》が破壊以外の方法でバトルゾーンを離れる(またはタップする)とブロックできない
4.核となる勝ち筋が無い
5.《エカテリーナ》がバトルに勝つと山札の上にいかない

無論、他のコンボ同様、手札破壊に弱いなどのデメリットがありますが、
このデッキ特有のデメリットをあげてみました。
これらのデメリットは決して小さいものではありません。
これを解決する手段を考えていきます。

1.は今の環境だとそこまで大きな問題ではありません。
《サルタヒコ》、《ダイヤモンド・クラック》などの優秀な進化元が揃っていますし、
《母なる聖域》が殿堂入りしなかったのも追い風です。

2.と 3.から大きな問題になってきます。
何とかして《ビクトリー・ムーン》と《エカテリーナ》を守らなければなりません。
《ペトリアル・フレーム》は、《エカテリーナ》がやられた時、
クロスが解除されてしまうので意味が無い。
《クシナダ》は《ビクトリー・ムーン》は守れても《エカテリーナ》は守れない。
《エカテリーナ》は除去耐性があるとはいえ、バウンスされたら意味はありませんし、
マナやシールドに送られたら目も当てられません。

そこで、《アテルイ》と《ペトローバ》のコンボを考えました。
《アテルイ》は攻撃力6000以上は選ばれなくなる、攻撃力4500のオリジンクリーチャー。
《ペトローバ》の効果でオリジンを選べば《エカテリーナ》も《アテルイ》も選ばれなくなります。
《ビクトリー・ムーン》は11500あり選ばれませんし、《ペトローバ》も元々選ばれません。
これでコンボクリーチャーは全て守れます。
この観点から《ビクトリー・ムーン》の進化元として《エンペラー・ティナ》、
《ダビドゥール》、《大神秘イダ》なども候補にあがるでしょう。

4.も大きな問題です。
負けないからといっても、山札切れでは負けてしまいます。
結局、どうしても勝ち筋は必要なのです。
その上で、
・相手の山札切れで勝つ
・相手が動けない(動きたくない)状況にしてから殴り勝つ
の2つの道筋が見えます。
前者は相手にドローさせなければなりませんし、
第一、自分も手札消費が激しいデッキ。
山札切れで勝つのは難しいでしょう。

完璧な防御状態にして殴り勝つことになるのですが、
最も完璧な状態とは「コンボが完成してる上で相手のクリーチャーがいないこと」です。
相手にブロッカーがいたりしたら、先にこっちがデッキ切れで負けるかもしれませんし、
もし、殴ってる途中で《スーパー・スパーク》を踏んだら一巻の終わりです。
ですが、相手クリーチャーがいなかったとしたらどうでしょう。
ブロックされることも、殴り返されることもありません。
そこで、相手のクリーチャーを除去する必要があるのです。

逆に、動きたくない状況を作り上げるためには《レイソレイユ》を入れる方法もあります。
これらは問題5.とも関連した方法で解決することができます。

5.の問題点はバトルに負けた場合はいいですが、
バトルに勝ってしまった時は山札の上に行けないので
無限ブロックができないということです。

相手を除去し、かつ、自分も確実に勝つ方法として《イモータル・ブレード》があげられます。
これなら両方墓地に行くので一気に4.と 5.を解決します。

しかし、ここで4.に関連して新たな問題が出てきます。
相手が死ぬと分かっている状況で殴ってくるのかということです。
このため、《バルホルス》など相手が確実に殴ってくるようにするカードを入れる必要があります。
これを入れれば《レイソレイユ》を入れて相手が殴ってくれば、
それに対応して相手のシールドをブレイクすることができ、はっきりした勝ち筋も見えてきました。



いつも以上に長くなりましたがまとめると、
《エカテリーナ》と《ビクトリー・ムーン》を除去の手から守りつつ、
 相手に攻撃させてクリーチャーを破壊すると共に相手のシールドをブレイクする

デッキがありえないこともないかなという感じです。

候補となるカードは以下の通りです。
・主格
 《エカテリーナ》《ビクトリー・ムーン》
・ビクトリー・ムーンの進化元
 《サルタヒコ》《ティナ》《ダビドゥール》《イダ》
・パーツを守る
 《アテルイ》《ペトローバ》
・相手クリーチャーを除去・ブレイク
 《イモータル・ブレード》《バルホルス》《レイソレイユ》
・その他
 《エナジー・ライト》《ロード・リエス》などのドローソース
 《ディメンジョン・ゲート》などのサーチカード
 《ジェニー》などの相手の妨害・除去防止
 《クイーン・アルカディアス》《スペル・デル・フィン》などの呪文制限
 《ストーム・クロウラー》《インフェルノ・サイン》などの回収ソース

ぐらいでしょうか。


しかし実際、《レイソレイユ》を使うのであれば、
《バルホルス》と《ムルムル》《シュビルパンチ》でも良い気はします。
本当に《エカテリーナ》を活かそうとするのであれば
《レイソレイユ》を抜いて相手のクリーチャーを除去しつつ、
相手にカードをドローさせるライブラリアウト型が良いのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わざわざ俺のためにありがとう!!
えっ?かんちがいするな?
まあとにもかくにもつくってみますわ!!!

No title

>ルルーシュくん

君以外のために、このカードの記事を書くわけないだろうw
意外と長くなってしまって、自己満足にすぎんかもしれんが、
俺はこういう考えになったぞ。
あとは君がデッキをどう作るかだ!

No title

がんばってデッキをつくります!!
その前にかたずけしなきゃorz

プロフィール

fmyoshi

Author:fmyoshi
宮崎出身のDMプレイヤー。
中途半端なデッキを好んでいて
ハンデスやランデス系の、相手が
嫌がるカードをよく入れる。
ムルムルは俺の嫁。

最新記事
カテゴリ
デッキ別リンク

「Kawaruyo!!MIRACLE」(転生超次元) HO!_GAN!_MANIAC(ローズホーガン) あなたをこえたくて(ジョバンニスコール) さよならはとつぜんに(ジョバンニソード) ヤンデレカウンター(白黒青レイソレイユ) ろりこん!(ロードリエスコントロール) そら豆ビート(神王ビート) セメタリーからこんにちは(青黒緑バルクライ) 八日目の蝉(神化編水単) くろたん(黒単色コントロール) イダ牙斧マルコ(牙マルコ) まぐまん5(5マナマグマムーン) マグマところてん(マグマソーサラー) ベターマッチェス(ベター型MCロマノフ) 

最新コメント
月別アーカイブ
ページ内検索
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。